ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ

本文

住民票の写しの交付

印刷用ページを表示する 更新日:2021年6月1日更新
<外部リンク>

住民票の写しの交付を申請するには

住民登録をしている方の住所・氏名・生年月日・本籍・性別・住民となった年月日・世帯主との続柄などの居住関係を記録したものが住民票です。

申請先

市民課窓口、各総合支所市民サービス班窓口へお越しください。
郵便で申請する場合は、関連情報「郵便請求について」をご覧ください。

申請に際して必要なもの

  • 証明書等交付申請書(関連ファイル)
  • 代理人からの申請の場合、委任者本人自署の委任状(関連ファイル)が必要です。
  • 窓口に来る方の身分証明書

※詳しくは関連情報をご覧ください

申請人

本人、同一世帯員。それ以外の方が請求される場合には、請求理由を具体的に示していただきます。また、請求理由の根拠となる資料を確認させていただく場合があります。特別な理由のない限り続柄や本籍(外国人の方は国籍・在留資格等)の省略されたものとなります。

住民票の証明事項

  • 原則として、証明事項は、氏名、生年月日、男女の別、住所等の基本情報となります。
    続柄、戸籍の表示等(外国人の方は国籍・在留資格等)は特別の請求がない限り省略となりますのでご注意ください。

手数料

 住民票(本人及び本人と同一世帯の方のもの)1通につき200円

住民票の写しの広域交付

住基ネットを利用して、住基ネットを接続している市区町村でも本人や同一世帯員の住民票の写しの交付が受けられるようになりました。(ただし、本籍及び筆頭者の記載のない住民票の写しになります。)
詳しくは関連情報をご覧ください。

関連情報

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]