ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 災害・防災 > 防災マップ > 湯沢市地区版防災マップ(令和2年3月版)
現在地 トップページ > 分類でさがす > くらし > 災害・防災 > 警報・避難指示 > 湯沢市地区版防災マップ(令和2年3月版)

本文

湯沢市地区版防災マップ(令和2年3月版)

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新
<外部リンク>

湯沢市地区版防災マップを作成しました。

 市では、予測される災害や被害の範囲、指定避難所・指定緊急避難場所などの防災情報を掲載した「湯沢市防災マップ」を平成29年2月に作成しましたが、洪水浸水想定区域や土砂災害警戒区域等の新たな指定に伴い、最新の情報を反映した「湯沢市地区版防災マップ」を作成しました。
 今回の防災マップでは、地域にお住まいの皆さんが、避難所・避難場所までの経路や地域の特性などをより詳細に確認できるよう、前回よりも縮尺・サイズを大きくし、自治会を単位として、地区ごと(13地区)に作成しています。
 災害時に落ち着いて適切な行動ができるようお役立てください。
 なお、平成29年2月に作成した「湯沢市防災マップ」には災害への備えや心構えに関する内容が掲載されておりますので、あわせてご活用ください。

「湯沢市地区版防災マップ」に記載している洪水災害については、想定し得る最大規模の降雨(※)に伴う洪水により、以下の対象河川が氾濫した場合の浸水の状況をシュミレーションにより予測したものです。

(※)…発生頻度が、年超過確率1,000分の1(約1,000年に1回)程度を想定した降雨量

対象河川

1.雄物川水系雄物川

【対象区間】
左岸:湯沢市小野字芋ヶ沢1番の42地先から海まで
右岸:湯沢市小野字可成沢113番地先から海まで

2.雄物川水系役内川

【対象区間】
左岸:湯沢市秋ノ宮字小渕ヶ沢地先川井橋から湯沢市下院内字上落合地先雄物川合流点まで
右岸:湯沢市秋ノ宮字ヘクリ地先川井橋から湯沢市横堀字上柴田地先雄物川合流点まで

指定の前提となる降雨

雄物川流域の2日間総雨量350mm

防災マップの表紙イメージ
湯沢市防災マップ(平成29年2月作成)

地域防災マップのイメージ
湯沢市地区版防災マップ(令和2年3月作成)

湯沢市地区版防災マップダウンロード

※「防災マップ地区」をクリックするとダウンロードできます。

湯沢地域

自治会単位 防災マップ地区
湯沢東部 湯沢東部地区[PDFファイル/5.3MB]
湯沢駅西 湯沢駅西・湯沢西・湯沢南部・愛宕・湯沢北部・湯沢中央地区[PDFファイル/5.9MB]
湯沢西 湯沢駅西・湯沢西・湯沢南部・愛宕・湯沢北部・湯沢中央地区[PDFファイル/5.9MB]
湯沢南部 湯沢駅西・湯沢西・湯沢南部・愛宕・湯沢北部・湯沢中央地区[PDFファイル/5.9MB]
愛宕 湯沢駅西・湯沢西・湯沢南部・愛宕・湯沢北部・湯沢中央地区[PDFファイル/5.9MB]
湯沢北部 湯沢駅西・湯沢西・湯沢南部・愛宕・湯沢北部・湯沢中央地区[PDFファイル/5.9MB]
湯沢中央 湯沢駅西・湯沢西・湯沢南部・愛宕・湯沢北部・湯沢中央地区[PDFファイル/5.9MB]
山田 山田地区[PDFファイル/9.9MB]
三関 三関・須川地区[PDFファイル/9.7MB]
弁天 弁天・岩崎・幡野地区[PDFファイル/9.1MB]
岩崎 弁天・岩崎・幡野地区[PDFファイル/9.1MB]
幡野 弁天・岩崎・幡野地区[PDFファイル/9.1MB]
須川 三関・須川地区[PDFファイル/9.7MB]
高松 高松地区[PDFファイル/21MB]

稲川地域

自治会単位 防災マップ地区
稲庭 稲庭地区[PDFファイル/4.8MB]
三梨 三梨・川連地区[PDFファイル/7.9MB]
川連 三梨・川連地区[PDFファイル/7.9MB]
駒形 駒形地区[PDFファイル/4.4MB]

雄勝地域

自治会単位 防災マップ地区
院内 院内地区[PDFファイル/9.8MB]
横堀 横堀・小野地区[PDFファイル/11MB]
秋ノ宮 秋ノ宮地区[PDFファイル/20MB]
小野 横堀・小野地区[PDFファイル/11MB]

皆瀬地域

自治会単位 防災マップ地区
皆瀬 皆瀬地区[PDFファイル/19MB]

関連情報

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]