ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
<外部リンク>

本文

母子健康手帳の交付

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新

母子健康手帳は、妊娠中の経過や出産の状態、子どもの健康診査や予防接種など、妊娠中から子どもの成長を記録する大切な手帳です。
妊娠に気付いたら、なるべく早く医療機関を受診し、子ども未来課に届け出をしましょう。
母子健康手帳をなくしたり、破損したときは、再交付しますのでご相談ください。
妊娠の届出時に、母子健康手帳と、妊産婦健診の受診券(妊産婦健診費用の助成)を交付します。交付時に、保健師が妊娠出産支援プランの作成や必要なサービスのご案内など安心して出産や子育てに臨めるようにお手伝いします。

母子手帳交付窓口 ※平成30年4月から変更になっています

福祉保健部子ども未来課

交付時間

午前8時30分から午後5時15分 ※保健師が面談しながら交付します。40分位お時間をいただくことがあります。
(土曜日・日曜日・祝日、年末年始は除きます。)

必要な物

必ずお持ちください。全て揃っていないと、妊産婦健診の受診票をお渡しできません。

妊婦本人が届出する場合

  1. 妊娠届出書
  2. 個人番号カード(または個人番号通知カード)
  3. 妊婦の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)

代理人が届出する場合

  1. 委任状
  2. 妊娠届出書
    • 代理人が申請する場合も妊婦本人が記入してください
  3. 妊婦本人の個人番号カード(または個人番号通知カード)
    • カード(原本)を持参できない場合は、カードの両面をコピーしたものを持参してください
  4. 代理人の本人確認ができるもの(運転免許証、パスポート等)

手数料

無料です。

※妊娠届け出時に必要な「妊娠届出書」「委任状」、再交付時に必要な「母子健康手帳再交付申請書」は、関連ファイルにてファイルをダウンロードできます。

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]