ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
<外部リンク>

本文

妊産婦健診

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新

妊産婦健康診査について

湯沢市では、妊産婦健康診査の補助を、全24回(一般健康診査16回・精密検査1回・検査1回・歯科健康診査1回・産後健康診査1回・母乳外来3回・新生児聴覚検査)しています。妊娠中はお腹の赤ちゃんの成長に伴ってお母さんの体調にいろいろな変化が起こります。安心・安全な出産を迎えるために定期的に健康診査を受けて、赤ちゃんの成長やお母さん自身の体調を確認しておきましょう。
 妊娠が分かったら、早めに妊娠届を提出し、母子健康手帳と妊産婦健康診査受診票の交付を受けましょう。

妊産婦健康診査受診票の種類

妊産婦健康診査受診票は県内の委託契約する産婦人科医院・助産所および歯科医院で使用することができます

詳しい内容については、関連ファイルの妊産婦健診一覧表でご確認ください。

交付方法

市子ども未来課に妊娠届を提出してください。母子健康手帳と同時に妊産婦健康診査受診票を交付します。また、転入された方で、他市町村の受診票をお持ちの方や、受診票を紛失してしまった方などは、市子ども未来課までご連絡ください。

里帰り出産で県外で受診される方は、県外などの医療機関で妊婦健康診査を受けられる方へをご確認ください。

妊産婦健診を受けるときの持ち物

妊産婦一般健康診査

母子健康手帳・妊産婦一般健康診査受診票

妊婦歯科健康診査

母子健康手帳・妊婦歯科健康診査受診票歯科アンケート(受診票裏面)

妊娠中はだ液の量が減り、虫歯や歯周病になるリスクが高くなります。また、間食・食事の増加やつわりなどによって歯みがきが充分にできないこともトラブルが起きるリスクを高めます。症状が出る前に歯科健診を受診し、お口の中もしっかりと整えて赤ちゃんを迎える準備をしましょう。

関連情報

関連ファイル

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]