ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
<外部リンク>

本文

日本脳炎予防接種について

印刷用ページを表示する 更新日:2020年9月25日更新

日本脳炎ワクチンのお知らせ

厚生労働省より、日本脳炎ワクチンの供給量が大幅に減少し、出荷量の調整が行われる見込みであることから、当面の間、以下の対象を優先するよう通知がありましたが、供給が再開されることとなりましたのでお知らせします。今後は、例年どおりの供給が行われる予定となっております。

日本脳炎予防接種の対象者

回数 対象者 標準年齢
(1期初回)
2回
生後6か月から90か月に至るまで
6日以上、標準的には28日までの間隔
3歳
(1期追加)
1回
1期初回終了後6か月以上、標準的には概ね1年後 4歳
(2期)
1回
1期終了後の9歳以上13歳未満 小学4年生相当年齢

※平成17年度から平成21年度にかけて、接種積極的勧奨を差し控えており、これにより予防接種の機会を逃した方については、特例措置により20歳になるまでの間、無料で受けることができます。特例措置の対象者については、下記をご覧ください。

積極的勧奨対象者

次の方に対し、個別通知で接種勧奨をしています。

  1. 平成31年4月2日から令和2年4月1日生まれの子ども
    ※3歳の誕生日を迎えてから接種してください
  2. 小学4年生(平成24年4月2日から平成25年4月1日生まれ)
    ※9歳の誕生日を迎えてから接種してください
  3. 高校3年生(平成16年4月2日から平成17年4月1日生まれ)

特例措置対象者

  1. 平成7年4月2日から平成19年4月1日までに生まれた方
    (20歳になるまでの間、無料で接種を受けることができます。)
  2. 平成19年4月2日から平成21年10月1日までに生まれた方
    (9歳以上、13歳未満の方は、無料で接種を受けることができます。)

※接種間隔、スケジュールについては日本脳炎予防接種説明書 [PDFファイル/306KB]をご覧の上、主治医とよくご相談ください。

 

予防接種の受け方

持ち物

  1. 母子健康手帳
  2. 接種券・予診票(すくすくノートにあります。必ず記入してお持ちください)

※接種券・予診票がない場合は、母子手帳をお持ちのうえ子ども未来課で再交付を受けてから接種を受けてください。

※市が配布している接種券・予診票は、接種日において湯沢市に住所がある方のみ使えます。進学や就職等の理由により、住所を市外へ移した場合は、住所地の予防接種担当へご相談ください。

接種場所

予防接種協力医療機関 [PDFファイル/148KB]

※県内の協力医療機関で接種することができます。一覧以外の医療機関での接種を希望される方は、お問い合わせください。

接種費用

全額助成(無料)

予約

必ず事前(3日前まで)に医療機関へ予約をしてください。

関連リンク

関連ファイル

 

 

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)