ページの先頭です。 メニューを飛ばして本文へ
<外部リンク>

本文

湯沢市家庭教育支援チームについて

印刷用ページを表示する 更新日:2021年9月13日更新

「生きる力」の資質や能力を身に付けていく上で、適切な家庭教育を受けることは、すべての子どもにとって重要です。
家庭教育支援チームは、地域の人材の力を生かして、親の学びや育ちを応援するとともに、家庭と学校・地域をつなげることで、家庭教育の充実をお手伝いします。
湯沢市では現在、文部科学省に登録された家庭教育支援チームとして、2チームが活動しています。

湯沢おやじの会

活動紹介

親子参加型体験活動の実施

  • ホタルを見る会
  • 川遊び
  • 座禅体験
  • きのこ採りといものこ汁会
  • そば打ち体験
  • 折り紙教室 ほか
     

    ホタルを見る会の画像

    きのこ採りといものこ汁会の画像
    ホタルを見る会 きのこ採りといものこ汁会

 

和輪人(わわっと)

活動紹介

親子参加型体験活動の実施

  • 子育てフェスタやイベントなどでの親子体験活動
  • 子育て講座やワークショップの開催

保護者同士の交流の場の提供と相談対応

  • イベントや学校PTA行事などでのお茶っこサロンの開設

家庭教育に関する情報提供

  • イライラしない子育てヒント講話
  • 図書館と連携した子育て関連図書の紹介、貸し出し
  • 家庭教育関連冊子による情報提供
     

    出会い・子育てわくわくフェスタ

    小学校でのお茶っこサロン
    子育てフェスタでの缶バッチづくり体験 小学校PTAでのお茶っこサロン

 

どんなことをしているの?

 子育てや家庭教育に関する保護者の交流・相談の場、親子で参加する体験活動や講座などの学習機会、地域の情報などを提供しています。
 ときには、学校や教育委員会などの行政機関、福祉関係機関と連携しながら、子育てや家庭教育をサポートしています。

チーム員にはどんな人がいるの?

 子育て経験者をはじめ、教員OB、民生委員、児童委員、PTA関係者など、地域に暮らす様々な人がいます。
 特に資格などがなくても、地域の家庭教育のために活動する人々が支援チーム員として活動しています。

どんなところで活動しているの?

 子どもや保護者にとって気軽に相談できる存在となるよう、学校や社会教育施設などの公共施設を中心とした身近な場所で活動しています。

 リーフレット リーフレット裏
 【リーフレット】家庭教育支援チーム [PDFファイル/606KB]

あなたも支援チーム員として活動しませんか?

 チーム員を募集しています。地域の子育てや、家庭教育を支援する活動をしたいと考えている皆さん、一緒に活動しませんか?

 チラシ
 【チラシ】和輪人チーム員募集 [PDFファイル/688KB]

 活動に興味のある方は、下記問い合わせ先までご連絡ください。

問い合わせ先

湯沢市教育委員会事務局 教育部 生涯学習課 社会教育班
電話:0183-73-2163
Fax:0183-72-8515
Mail:k-shakai-gr@city.yuzawa.lg.jp

Adobe Reader<外部リンク>

PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提供するAdobe Readerが必要です。
Adobe Readerをお持ちでない方は、バナーのリンク先からダウンロードしてください。(無料)


[[template-ai-recommend]]